おくすり手帳

個人輸入代行でご購入いたげるお薬のご紹介をしております。

「アキュテインジェネリック(イソトレチノイン)」徹底検証してみた。

 ☆製品外観

 

アキュテインジェネリック(イソトレチノイン)5mg

海外では非常に有名な強力なニキビ治療薬です。「ニキビ治療の最終兵器」と言えるほど、従来のニキビ治療薬よりずば抜けた効果で難治性ニキビを治癒し、凸凹も炎症もない美しい肌に導きます。本剤は内服薬で、身体の内側からニキビを治療します。

内容量 10錠/箱
剤形 カプセル剤
有効成分 1錠にイソトレチノインとして5mg

 

☆検証結果

 

アキュテインジェネリック5mgは内服タイプのニキビ治療薬「アキュテイン」のジェネリック医薬品です。
アキュテインは日本では認可されておりませんが、海外では20年以上の歴史がある薬であり、非常に強力なニキビ治療薬として世界的に確固たる人気があります。中~重度以上のニキビや難治性ニキビの治療に多く使用されています。

本剤の商品名は「トレティヴァ」でアキュテインのジェネリック医薬品ですが、先発品であるアキュテインと同一成分・同効果でありながら安価でお買い得です。
インドの大手製薬会社インタスファーマ社から製造販売されております。

本剤のニキビ治療効果は、現在流通しているニキビ治療薬の中で群を抜いて1番強力です。有効成分のビタミンA誘導体が身体の内側から皮膚に作用してニキビを徹底的に攻撃し、美肌に導きます。
本剤による治癒後にニキビが再発する可能性も低く、治療の有効率は98%以上というデータがあります。

ただし、その強力さゆえに軽~中度のニキビには原則使用できないことと、胎児の催奇形性があることから妊娠中や妊娠の可能性がある方は絶対に本剤を服用してはいけないなどの注意点が幾つかあります。

f:id:tarotana:20190107153022j:plain

☆効能・効果検証

 

本剤の有効成分はビタミンA誘導体です。
皮膚の皮脂線の細胞を萎縮させることで皮脂の分泌を強力に抑制し、毛穴を縮小します。その結果、毛穴などで活動するニキビの原因菌(アクネ菌など)が増殖できなくなりニキビが抑えられます。

また、本剤の皮膚細胞に働きかけて正常な皮膚に戻す作用によってニキビの前段階である異常角化が起こらなります。

本剤による治療を開始した頃の数日~1ヶ月程は一時的に症状が悪化することがありますが、これは肌が正常を取り戻して綺麗になっていく過程で起こる好転反応です。
その後本剤がきちんと効いていれば、2~3ヶ月間でニキビはみるみるうちに改善していきます。

 

 

☆有効成分検証

 

本剤は有効成分としてイソトレチノイン5mgを含有しています。

尚、規格違いとして10mgや20mgの製剤も販売しております。

 

☆用法・用量検証

 

  • アキュテインジェネリックを通常成人は体重1kgあたり0.5~1mgを1日2回朝晩の食後に服用します。例えば50kgの方なら1日の用量は25~50mg、本剤は1カプセル5mgなので1日5〜10カプセルと計算できます。
    尚、1日の最大用量は体重1kgあたり2mgまでです。
    本剤は最小規格の5mgであるため、細かい用量設定が可能です。
  • 体重にもよりますが、まずは1日10~20mg程度から開始して副作用の有無など様子を見ることをお勧めします。
    服用開始して3ヶ月以上経過しても改善がない場合は、用量を増やす必要があります。
    用量が多ければ効果が高まりますが副作用の発現リスクも上がるので注意してください。また、用量の範囲を絶対に超過しないでください。
  • 一般的な服用期間は16〜24週間で、これを1クールとカウントします。
    1クール終了時に70%以上の症状の改善が見られればその時点で治療を終了します。症状の改善がなかった場合は最低8週間ほど休薬してから2クール目を開始しましょう。
    尚、本剤は休薬期間中でもニキビに対し改善効果を発揮しています。
  • 治療終了後にニキビが再発してしまった場合は、少なくとも2~4ヶ月以上空けてから本剤による治療を再開してください。

最大限の効果を得るために

  • 自身の体重に合った最適な用量を正しく服用してください。
  • 飲み忘れが頻繁にあると効果が減弱してしまいます。
  • きちんと服薬管理をして飲み忘れがないよう心がけましょう。

併用して相乗効果のある薬剤

  • ビタミンCやビタミンBなどのビタミン剤・美肌に導くサプリメントとの併用やニキビ治療外用剤との併用で相乗効果が期待できます。
  • 尚、併用する場合は念のため必ず医師か薬剤師に相談してください。

 

☆日本での購入価格検証

 

本剤の有効成分は日本では未認可の成分であるため流通しておりません。
ただし近年では自由診療で取り扱っている医療機関(主に美容系クリニックや皮膚科)が幾つかあるので、医師の診察の下で購入できます。
自由診療のため保険は効かず全額自己負担で、医療機関によって価格設定にばらつきがあるため(高額設定しているクリニックも多いです。)事前に金額を確認しておくことをお勧めします。

1錠あたりの相場はおよそ600円前後なので、10錠で薬代はおよそ6,000円になります。
ここに診察料などの受診にかかる費用が加算されると総額では10,000円以上になる可能性が高いです。
また、血液検査などがあった場合は更に数千円追加されるため高額な出費を覚悟しておいた方が安心です

 

☆副作用検証

 

本剤は他のニキビ治療薬に比べて強力であるぶん副作用も比較的多いです。

  • 主に皮膚の乾燥、皮膚の紅潮(発赤)が起こりやすく、特に乾燥はほぼ全員に起こる症状です。
    ニキビのある患部だけでなく全身や粘膜部位に至るまで乾燥しやすくなります。
    乾燥は肌トラブルの元なので、毎日こまめにたっぷり保湿するといいでしょう。
  • その他副作用として頭痛、目のかすみ、下痢、吐き気、脱毛、疲労感などの症状が報告されています。
  • 滅多に起こりませんが重大な副作用として鬱などの精神症状、視覚障害聴覚障害、肝炎、膵炎、潰瘍性大腸炎などが挙げられます。

本剤を服用後に何らかの明らかな身体の異常をきたした場合は中止してすぐ受診してください。

f:id:tarotana:20190107153056j:plain

☆使用禁忌検証

 

女性の場合は胎児の催奇形性があるためアキュテインジェネリック内服中及び内服終了後も最低1ヶ月~できれば半年間は必ず避妊してください。
そのため、妊娠中・妊娠の可能性がある方・妊娠を希望している方は本剤を絶対に服用しないでください。
また、授乳中の方や15歳未満の小児も本剤の服用を控えてください。
男性が服用する場合も念のためパートナーを妊娠させないようにしてください。

精神疾患、心疾患、肝障害がある方は本剤の服用に慎重な注意が必要です。必ず医師に相談し、了承を得てから服用してください。

ビタミンA製剤とテトラサイクリン系抗生物質は本剤と併用できません。
また、何らかの疾患で服薬治療中の方は本剤の服用を開始する前に必ず医師か薬剤師に相談してください。

 

☆注意事項検証

 レーザーやフラッシュなどの脱毛施術を受けている方・献血は本剤服用中&中止後も最低3ヶ月は控えてください。
本剤で肌が乾燥するため脱毛施術は皮膚に大きな負担がかかるのと、献血は妊婦に輸血された場合に胎児への催奇形性が懸念されるためです。

 

f:id:tarotana:20190107152020p:plainレビュー検証

 f:id:tarotana:20190107151947j:plain

 

 

☆購入先検証

会員数50万人突破「ベストケンコー

商品画像から購入先に行けます。

  

アキュテインジェネリック(イソトレチノイン)5mg